売却時・購入時に必要な書類一覧

huri

今乗っている車を購入・売却・処分する際に必要な書類をまとめてみました。

車の売却・下取り・処分・廃車の時にいる書類はこれ

実印

印鑑証明(取得から3か月以内のもの)

委任状(実印が捺印してあるもの) または実印

譲渡書(実印が捺印してあるもの)

車検証原本

自賠責保険

リサイクル券

納税証明書

 

車の購入時に必要な書類はこれ

実印

印鑑証明

委任状

車庫証明

未成年の場合は親の同意書

 

■例外により上記以外に必要となる書類があります。

 

1. 所有権解除書類

車検証の所有権欄がローン会社の場合、事前に所有権解除が必要になります。詳しくは担当者にご相談ください。

 

2. 住民票

車を登録した後に引越しなどで住所変更があったものの、車検証の住所変更を行ってない場合は、車検証の住所と印鑑登録証明書の住所が一致しなくなります。

この場合、車検証記載の所有者と実際の所有者との書類上の同一性が確認できなくなります。これを解決する為に住民票をご用意いただきます(住民票には現住所と以前の住所が記載されています)。

 

3. 戸籍の附票

転居が一回の場合は、住民票一通で車検証と印鑑登録証明書の住所が一致しますが、何度も転居を繰り返している場合住民票だけでは住所がつながりません。この場合は、本籍地において戸籍抄本をとることになります。戸籍抄本には、本籍を定めた以降、本籍を移動しない限りその間の住所の移動が全て記載されています。本籍地の役所に申請になりますが、郵送で申請もできる事があるので問合せて確認してみてください。

 

4. 戸籍謄本又は謄本

結婚をして名字が変わったとき、氏名の変更は住民票には記録が残りません。氏名変更もしてない場合は、本籍地の役所に戸籍の抄本または謄本をとることになります。

転居と氏名変更両方の方は戸籍の附票と抄本(謄本)を合わせてとれば住民票は必要ありません。本籍地の役所に申請になりますが、郵送で申請もできる事があるので問合せて確認してみてください。

その他、ご結婚や相続後の売却などで必要になる書類がある場合がありますので、担当者にご確認ください。

公開日:
最終更新日:2016/09/15