R50系 BMW MINIクーパー パワーウインドウ修理 備忘録

   

こんにちは管理人のRUNです。

今日はMINIクーパーコンバーチブルの リアパワーウインドウの修理について記事を書きたいと思います。

カタカタカタ やばい音が突然に

dsc_0932

 

先日弊社に入荷した BMWのMINIクーパーコンバーチブル(カブリオレ)。

管理人のRUNはMINIが大好きで この手の車をよく仕入れるのですが、それは突然起こりました。

OH~今回のカブリオレちゃんも 絶好調じゃないか!!

 

入荷したところだし 窓を全開で 試運転だ!!

やべ~ この車ものすごく手入れが行き届いている・・・ 実に絶好調な車だ!!

外車でも当たりはずれがあるから、こういった調子のいい車が入ってくるとテンションが上がるのである。

 

もう 十分に試乗したので、会社に戻るとするか!!

 

快適なドライブから戻ってきて オープンキャンバスを閉めようとスイッチを押すと・・・

ガシャン・・・ カタン コロンコロン ウイ~ン ウイ~ン・・・ (;´∀`)

 

あいやぁ~  窓が上がらないよ・・・笑

 

うっそ~~~ん 悲しい

 

ちょうどレギュレーターモーターが壊れる瞬間に出くわしたのでした。

 

まじかぁ・・・ 最悪や・・・・

 

レギュレターモーターって 結構値段がするのよね~

しかもリアガラスって・・・ 笑

後ろの窓 これまでに交換したことないけど大丈夫かな・・・  という事で

 

そそくさとばらしてみる

 

MINI リアガラスの場合 まずはリアシートを取り外す!!

なんといっても リアのパワーウインドウ レギュレターモターを交換するには、内張をめくる必要がある。

用意するものは

  • プラスドライバー
  • トルクスレンチ(花柄のねじ)
  • マイナスなどのこじるもの
  • 10ミリのボックス

5114389339529

まずは 座面を おりゃ~~という感じで取り外す。

基本的に座面の前側を手で持ち上げると簡単に取り外しが可能に!!

 

そのまま 背もたれを取り外したいところだが、 MINIの場合 背もたれを外すにはまず トランク側から覗いて、左右のシートの真ん中についている ボルトを抜く必要がある。

そのボルトを抜いて 座面をくの字に曲げることで 背もたれを取り出すことが可能に!!

ただ 左右の座面を抜くためには 引っこ抜くポイントがあるので注意するように!!

 

背もたれと 座面がとれたら、 あとは見えている 内張のクリップと ねじを取り外すだけで簡単にうちばりを外すことが可能に!!

作業自体  慣れていれば 10分でも大丈夫かと思うけど、慣れていない人は30分ぐらいはかかるかもです。

また 背もたれを左右のピンから抜くときに内張に傷がつきやすいので注意が必要だよ!!

 

レギュレターモーターが 取れないの巻き

いとも簡単に 内張を外したのはいいけど・・・ 肝心のレギュレターモーターが外れない・・・

基本的にモーターの取り出しは、窓の位置を上下に移動して、知恵の輪のようにして取り出すのが一般的・・・

 

だが  今回の MINIさん  モーターは動くけど ワイヤー取れてるから 窓が動きませんの・・・悲

 

つまり 取り出すののめっちゃ時間がかかってしましました。

 

とはいえ 20分ほど悪戦苦闘の末 右リアウインドウ パワーウインドウレギュレターモーター救出に成功!!

で出てきた カワイ子ちゃんがこちら

5114389213176

この白い部分のプラスチック部分が割れたことによって 窓が上がらない訳です。

 

どうする ?? この白い部分だけ購入する??

いやいや・・ここだけの部品は売っていないので・・・  しばらく悩む・・・・

 

基本的に この部分がつぶれた場合は  アッセンで全部替えという事になります。

もしくはこの部分を 自力で作る!!という事になります。

モーターは生きてるのに このプラスチック部分が・・・・ 爆

これが外車のクオリティーかぁ・・・・

 

今回の ウインドウモーター修理 MINIディーらで修理依頼した場合

部品代が 約23000円ぐらい 工賃が21000円ぐらいで 合計45000円ぐらいかかってしまいます・・・

因みに片方の料金になりますので、両側で9万円作業・・・

こうなってしまった場合は 買い替えも考えてしまいますよね・・・

 

5114389259430

 

今回は自力で修理を施して難なく修理完了!!

 

とりあえず今回は 片方だけなので、部品を取り寄せるわけでもなく 自慢の手先の器用さで 、いろいろ部品を使って修理することに成功しました。

特殊な機械と、マル秘テクニックで修理していますので、写真は載せませんが  動作もきちんと正常通りに動いているので特に問題なく修理も完了しました。

かかった部品代 0円

作業時間  約1時間半

今回の件で また一つ修理のノウハウが増えましたが、実際には修理するよりも 部品を購入したほうが 器用じゃない人はおすすめです。

何でも自分で作れる人には比較的簡単なDIYですので 是非チャレンジしてみてください!!

因みに車を売却する際 こういった故障していても 一括無料査定で高値で買い取ってもらえます。 特にコンバーチブル(カブリオレ・オープンカー)の場合希少価値が高いので、できるだけ沢山見積もりをもらう事がおすすめです!

 - 整備点検・修理