車の廃車に必要な金額とは??

   

shikaeisei

は~い 口を開けて~ 奥歯で紙をカチカチ噛んでみて~・・・

ここんところに 磨き残しがありますよ~

奥のほうにも虫歯がありますね・・・・

 

痛かったら手を挙げてくださいね~ 行きますよ~~~~~

 

え?? これって 廃車じゃなくて・・・ 歯医者さん・・・・・・

・・・・・・・

・・・・

 

オホン・・

こちらのページでは多くの方が、車を廃車する時に質問する「廃車の費用」について紹介したいと思います。^-^

 

そもそも廃車って何なの?? 抹消ってなんなの?

88

多くの方が 誤解されているようですので 捕捉させていただきますと、 廃車にはいくつか種類があります。

  • 一時抹消登録
  • 輸出抹消登録
  • 永久抹消登録

これらの抹消手続きの事を 私達は廃車手続きという風に読んでいます。

 

一時抹消とは??

一時抹消というのは ナンバープレートを陸運局に返納し、公道を走れない状態にしていることで、 車屋さんなどでよく見かける、ナンバープレートが付いておらず、展示されている状態の事を一時抹消と呼んでいます。 ※ 一時抹消の状態では車検が付いていませんので、走ることはできませんが、手続きを踏めばすぐに登録できる状態です。

 

輸出抹消登録とは??

抹消登録制度の改正について 自動車の所有者は、自動車を輸出しようとする場合、事前(輸出をしようとする6ヶ月前から受け付けます。) に運輸支局等に申請(一時抹消登録中の自動車については届出)をして、運輸支局等の発行する輸出抹消登録証明書(輸出予定届出証明書)の交付を受け、これを税関に提示して通関を行うこととなります。

輸出抹消の場合 一部ブローカーや海外貿易を仕事としている会社では執り行う業務で個人間で行うことはほとんどありません。

永久抹消登録とは??

永久抹消 って言葉あまり聞いたことがないかも知れませんが、この永久抹消という言葉が 俗にいう「廃車」の意味となります。 「永久抹消は車を解体したり=スクラップ」「車が自然災害などでなくなってしまった」、場合に用いられる言葉で、 管轄の陸運局で登録処分されている状態を事を表しています。

 

多くの方が この「廃車=スクラップ」をする際に必要な費用を尋ねてくることがありますが、平成17年度以降 処分費用は 無料となっています。

 

以前は1台当たりの車を処分する際に必要だった スクラップ費用ですが、H17年度以降 リサイクル料金を車検時に支払うように義務となりました。

 

また 車を売買する際にも、この自動車リサイクル費用と呼ばれるものが諸経費の中に含まれるようになったため、車を廃車手続き=スクラップにしようとした際に必要な料金が無料となりました。

リサイクル料金は車両重量・フロンガス・エアーバックなどが関係しており、車種ごとに料金が異なります。

こちらご自身の車のリサイクル料金預託状況を把握することが可能です。

すでにリサイクル料金は徴収済みなので 無料で可能!!

89

車を購入時に自動車リサイクル料金はすでに支払いを終えている状態ですので、追加で支払いを行う必要はありません。

ごくまれに悪質な車屋さん・解体業者などによっては 解体をするので 費用を請求してくるケースがあるようですが、すでにリサイクル料金を支払いを終えていることを伝え、解体費用は支払わないようにしてください。

 

解体費用とは別で 解体事務手数料などを請求してくる場合もありますので、こういった解体業者で車を廃車処分するのは正直損をしてしまいますので、廃車の場合でも車を買い取ってくれるお店 に相談するのが得策だと思われます。

解体抹消の手続きを行うのに 必要な事務手数料は??

自動車の永久抹消=スクラップ=解体 を行うには 各団体から解体許可を受けている解体業者で車を処分する形となります。

解体屋さんに解体の手続きを依頼すると、「解体日時と、移動報告番号」と呼ばれる「解体証明書が送られてきます。」

 

送られてきた、解体証明書と必要な書類(ナンバープレート)をもって 管轄の陸運局で永久抹消手続きを行う形になります。※廃車する手続きと順番によって料金が若干異なりますが、登録用紙・印紙代を含めても1000円でおつりが戻るぐらいの金額になります。86

 

自分で解体抹消=永久抹消を行うメリットは??

87

実際のところ 個人で車の抹消手続きを行って、更に永久抹消の手続きまで行うと、どのような恩恵があるのでしょうか??

個人的に車をスクラップまでに持っていく方法として次のような作業となります。

  • ① 車の解体やさんを探す
  • ② 車の処分を解体屋さんに依頼する
  • ③ 解体が終わり 後日解体証明書をもらう
  • ④ 解体証明書と、抹消手続きの書類を管轄の陸運局で提出する
  • ⑤ 永久抹消の登録が完了する

とこのように⑤つのステップが立ちはばかります。

実際にこのように 抹消手続き、廃車手続きをご自身で行った場合 得られる恩恵としては次のようなものがあげられます。

  1. 自分自身で行うので 不当な金額を請求されることがない。
  2. 今後のために 一連の流れを把握できる
  3. 事務手数料金が安く済む
  4. 各種税金・保険の還付金を確実に受ける事ができる

といったところでしょうか。

ただ お車を廃車するにあたって 上記の4点のメリットというものはそれほど大きいものではなく、 骨折り損のくたびれ儲け、餅は餅屋という具合で、その道のプロに任せたほうが確実に手っ取り早く、安心して、確実に作業をしてもらえます。

しいて言うなら 3番の事務手数料金が安く済むぐらいになりますが、こちらも無料で行ってくれる車屋さんも沢山ありますので、そういったお店を選ぶと個人で廃車手続きを行う必要はほとんどないのが現状だと思います。

 

とりあえずわからないことはその道のプロに聞けば的確に対応してもらえますので、時間と労力をかける前に まずは一括で無料査定だけでもしてみることをおすすめいたします。

 

 

 - 車廃車手続き