車を廃車にすると税金はどうなるの??

   

多くの方が 車を廃車にした時に思う悩みの一つ。

車ってさぁ・・・廃車にしたら税金とかって戻って来るようになるの??いったいどうなの??

お客様からよくいただく質問ですが、 実際にお車の廃車手続きを行うと税金などは戻ってきます。

ただ、税金の還付を申請するには きちんとした手続きが必要となりますので、正しく車を処分して税金の還付をもらいましょう!!

車を廃車にした際に戻ってくる返戻金

charathumb03

  1. 自動車税の月割分
  2. 自賠責保険
  3. 重量税の還付金

今 お乗りの車を処分した際に戻ってくる返戻金は以上のとおりです。 ①自動車税の月割分と自賠責保険は、車を一時抹消しただけで戻ってくるようになりますが、③重量税の還付に関しては、永久抹消=廃車解体手続きが終わらなければ戻ってくることはありません。

自動車税の月割分

①車のナンバープレートを取り外し、陸運局にて、抹消・廃車の手続きが完了すれば、自動車税の月割返戻金が前年度の3月31日の所有者のもとに、小切手が届けられます。

その小切手を銀行や、指定された金融機関で受け取ることが可能となります。

また自動車税の還付金に関しては、所定の手続きが完了した翌月からの月割となります。 月初めの1日2日に廃車手続きを行ったとしても、還付される自動車税は翌月のものからとなりますので、できるだけ還付金を大きくするためには、月末よりも前に手続きを行うことがおすすめとなっています。

 

自賠責保険

② 自賠責保険の返戻金を受け取るために、車を抹消した証明書と自賠責保険原本、その他各種書類が必要となります。自賠責保険の返戻金に関しては、自賠責証明書に記載されている連絡先で解約の申し込みを行えば 郵送でも、ご近所の保険の窓口などでも可能となります。

自賠責保険の場合は月末締めなどはありませんが、申し込みを行った日にち単位で 保険料が引かれてしまします。

例 保険満了日が 29年11月3日 の場合  「3日」拠点に保険料金が支払われます。3日を1日でも過ぎてしまうと、その時点で1か月短く保険料金が支払われるようになりますので、手続きを行う場合は期限にゆとりを持って手続きをすることをおすすめいたします。

重量税の還付金について

③重量税を受け取るためには 車を解体処分する必要があります。 解体された日時をもとに返戻金額が異なります。※一時抹消では重量税の還付はありません。

解体屋さんからいただいた、移動報告番号を管轄の陸運局で提出し、永久抹消の手続きを行うと重量税の還付申請を受ける事が可能となっています。

この場合 重量税の還付は銀行振り込みによるものとなります。

 

このように、車を一時抹消・廃車手続きを正しく行うと税金などの還付金などが発生します。

損をしないで各種税金と保険解約時の還付金を受け取るためには、きちんと登録手続きを行い、損しないように手続きを行うのがよいでしょう。 

 

各種返戻金を受け取るために行う手続き

92

お前がきちんと申告しないから税金の還付がないじゃないか・・・

お前が俺に任せるからいけないんだろう・・・・

 

これらの還付金申請を行う場所は、管轄の陸運局で行っていただく作業となります。また保険の場合は保険の代理店か郵送によるものを選ぶことが可能となっています。

所定の用紙や、手続き方法などは、陸運局にある税金事務所でも詳しく教えていただくことも可能ですので、忘れないように申請手続きを行ってくださいね!!

 

各種税金の返戻金をまとめてみると

ok

きちんと正しい手続きを行えば 税金などの返戻金がきちんと戻ってくるようになります。

ただ、このことを知らずに うまい事 車屋さんに丸め込まれて、税金を受け取っていないケースも非常にたくさん見受けられます。

今後 こういった車の廃車手続きの基礎を把握しておくと様々なところで役に立つかもしれませんので、車の廃車・抹消処分をされるときは 税金は戻ってくる!!と覚えておいてくださいね!!

 

 - 車廃車手続き