販売時期を考えれば 必然的に高く売れるかも・・・

   

こんにちは管理人のRUNです。
いよいよ今年も後1か月と迫ってきましたが、この時期は ほんと何かと忙しいものです。

師走と言いますから お坊さんもこの時期ばかりはほんと目が回る勢いで 時間に忙殺されていますねww

あと この時期は意外と車の乗り換え時期という事をご存知でしたでしょうか??

車屋さんの決算って 3月なんですが、多くの会社と同様に 9月と3月はかなり忙しくなります。

また 12月も何かと物入りのシーズンなようで 結構なんやかんやで忙しいものです。

 

私達の時期によるニーズがあれば それに伴って車の需要(価格)も変動するってことをご存知でしたでしょうか??今日は そんな時期による車の売買価格のからくりを少しだけ紹介してみたいと思います。

今乗ってる車 時期によって値段が違うから高く売れる時期に販売すべし!!

例えば 軽自動車 で例を挙げてみましょう。

比較的高年式のワゴンRと ぼろぼろのワゴンRがあるとします。

高年式のワゴンRは1年を通じて 平均的な値段で取引されるのに対して、ボロボロのワゴンRの場合時期によって値段が高くなる時期があります。

dsc_0339

それはいつか?? ってことなんだけど

売却するなら1月から2月ごろがおすすめなんです。

 

ではなぜ  ほかの時期よりも 1月か2月に販売したほうが高く売れるのか紹介してみたいと思います。

ぼろぼろのワゴンRを誰が買うか考えてみましょう。

 

ボロボロ =値段が安い =お金がない =学生または新社会人 という感じです。

つまり 高年式のワゴンRは ある程度お金に余裕がある人が買う傾向が多いですが、 ぼろぼろのワゴンRを購入する人はお金がない人が多い!!

更に 春から新しく社会人になった人や下宿先で車が必要になった・・などという 人にものすごくニーズがあるわけです。

大体 新社会人や学生って 4月から新天地に行きますよね?? ってことはそれまでに車を買う人が増えて、車を求める人が2月3月ごろから増えてきます。

 

 

ニーズが高まると 市場の値段も高くなってくるので 売却するときの値段も必然と高くなってきちゃうんです。

だから  需要が膨らむ前に車を売却しては損をしてしまいますし、ニーズがあるときに販売できれば 高値で売却できる!!という現象に繋がります。

これはワゴンRだけに限らず、 ボロボロの車で 安い車の場合年をまたいでから売却すると高値で売れることがありますので、少し頭に入れておいてもよさそうですね^-^

 

これ以外にも5月のゴールデンウイークや 夏休み前は 家族で旅行に出かける人が増えるので、ワンボックスカーの需要が高くなります。

だったら 需要が高くなる前に 売却できれば・・・・・笑

dsc_0439

冬の前は 4WDなどのSUVがよく売れます。 みんな雪山で遊びたいんですね!! また 春先や秋口は 窓を全開にしてオープンにして走れば気持ちがいいものです。

車を高く販売したい人は ニーズが来る前に車を売却して、逆に 車を買いたい人は 需要の少ない時期にその車を買えば、相場より安い値段で購入することができるわけですねww

 

需要と供給のバランスをうまく意識することによって 買うのも安く!!売るのも高くできちゃうわけです!! そしてこのことを踏まえたうえで さらに車を高く売りたい場合は、無料一括査定などが おすすめですので、うまく使うと財布も心もハッピーになれると思いますよ!!

 

 - 高く売るコツ