車を高く売るテクニック アルミホイル編

   

こんにちは 管理人のRUNです。

今日は車を高く売るテクニックの一つとして タイヤ周りの清掃について紹介したいと思います。

純正ホイルを装着して販売したほうがいいのか? それとも社外品のアルミホイルを装着して下取りをしたほうがいいのかは、車種によって異なると

以前にも紹介しましたが、どちらにせよ 足元がきれいな車ほど高く販売されるのは間違いありませんので、 車の売却前には足回りをキレイしてから下取りなどを行いましょう。

 

今日紹介している案件は トヨタ クラウン の純正ホイルになります。

この手の車でも 掃除を怠ると足元がかなり汚くなってしまいます。

特に高級な外車になると、ブレーキの効きがよくなりますが、その分ブレーキダストがアルミホイルに

がっつり着いてしまいますので、定期的なケアが必要となります。

 

54844

 

アルミホイルの掃除は意外と簡単で、市販されているクリーナをアルミホイルに振りかけて、ブラシなどでこすると簡単に綺麗になります。

長年放置していた錆や汚れなどを取る場合は しばらく付けおきしてからブラシなどでこするととてもきれいになります。

 

個人的におすすめな方法としてよく使うのが、 メラミンスポンジ(ゲキオチ君)やスコッチブライト

 

yjimage-3

 

71yos2rdlnl-_sl1200_

 

などを使うといとも簡単に汚れが落ちます。

54852

 

ヘッドライトの次に車の見た目のインパクトを変えるのが足回りとなります。おしゃれは足元からと言いますが、しっかりと足回りを綺麗にしてから売りましょう!! 綺麗な足元だと、高評価に繋がります。

いかに査定した人間に高値を付けさせるかが、売却時のポイントになりますので、 少し面倒だけど、こういった些細な所にも値段がつくという事を覚えておいても損はなさそうですね!!

 - 整備点検・修理, 高く売るコツ